images-2


いわゆるアムラー世代な私。


厚底ブーツも、細身のロングコートも、リップペンシルでしっかり縁取るメイクも………ほぼ、全部真似しましたね。


そのうち、あゆに気を取られ、今度はあゆメイクを、ファッションを真似て。


そしてそして今は、何が、誰が、どんな歌がはやってるのか、すっかりわからないアラフォーになった私(;-;)


上記の二人は、誰の真似でも、誰か風でもなく、唯一無二。


だから好き。


しかし、今年は女性の有名人にびっくりすることが多い多い。


不倫や、このハゲ~!!とか、電撃結婚とかね。


でも安室ちゃんの引退の衝撃はレベルが違う。
違い過ぎる。


活動中止はよくあるけど、引退。


活動中止じゃだめなんか………?
って、ちょっと思った。


思ったけど、ちょっと考える。


活動中止って、私が勝手に思うのは、充電期間って感じの、ちょっとした現状に対する疲労感や、

いろんな視野を広めるみたいな、経験値上げ?のような現状不満足、


あとは先が見えない模索感とか、ちょっとネガティブなものを感じてしまうんだが、


あ、あと、メンバーの音楽に対する方向性の違い、という不仲とか……。(多分金の問題)


やっぱり安室ちゃんは、そうゆうものを連想させるようなレベルにいない。


人を越えてますね。
もう、全て全て、やりきった。



海外アーティストでもこんな人いないんじゃないかな。


みんな太ったり、お騒がせな事になったりしてるのに、なんなんだろうか、安室ちゃんのその鍛え抜かれた精神は。


ストイックな人なのに、何故かそれを微塵も感じさせない穏やかなオーラに包まれている。


アムラー世代としては、今回の彼女の爽やかで芯のある潔い決断に脱帽&敬礼&涙。


安室ちゃんの心に残ってる言葉。


雑誌のインタビューかなんかで、好きな色を聞かれた安室ちゃん、


好きな色は、白と、黒。


何色にでも染まる白、そして何色にも染まらない黒。


好きな理由をそう答えたそう。


そんな風に色を好きになる安室ちゃん。


そこに柔らかな優しさと、凛とした芯の強さを感じて、感動したっけ。


彼女のカリスマ性からは、そうゆう内面の美しさを感じることができるのですよね。


きっとこの1年で、安室ちゃんは最強を越える。


今も昔も素敵だけど、1年後に今まで見たことないような素敵な人になる。


がんばらなくちゃ。
全く足元にも及びもしないけど、素直に見習いたい。


強く優しい人。そんな人になりたい。
安室ちゃんありがとう。




……はぁ、やっぱり寂しいなぁ。
まだ1年も先なのにね(*´-`)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

ご訪問ありがとうございました。