日本の紙幣って、美しいですよね とくに5千円札が美しくて大好きです。
色どりと、凛とした樋口一葉が素敵です。



sozai_image_39746


さて、私が実家に戻り実家の家計簿を管理するようになった理由。



①私が前職を退職し実家に戻ったことで実家の家計に興味を持ったこと。
②高齢になっってきた親がもともとお金の管理が苦手なこと。


です。


もともと実家の家計はヒーヒー
私が実家に戻ったばかりのころ、両親はお金の愚痴ばかりでした。


・・・・・・いやいや、戻る前から私の両親はお金の愚痴が多かった。

愚痴というよりお金使いが荒い両親だった。


私は前職で転勤を重ね、東京近辺で一人暮らしをして働いていました。
その時もずっとある理由で実家に仕送りをしていました。


仕送りが始まった年から5年間は毎月10万ずつ。
そのあと5年は6~3万ずつ。
他、スポットでお金が必要な時は言われるがままに、その都度。


約10年は続いた仕送り生活。


バリバリ働いていましたので稼ぎはそこそこありました。
逆に仕送り生活があったからばりばり働いた。
だから稼ぎが増えた。というのが正しいかもしれません。


お金がいるからとにかく働いた。
依頼がきた仕事はどこの土地だろうが転勤して受けた。
そのたびにキャリアを積み、経験をつんだ。だから仕事もどんどんできるようになった。


逆にいうと仕送り生活で私も得たものは大きいのだ。


長かった仕送り生活が終わったときはホットしたのを覚えていますが、
今になって実家に戻り家族の家計を管理していると、あれ?もっと仕送り生活を早く切り上げられた???


と、思うこともしばしば。



仕送り生活での仕送り額総額は800万~1000万弱くらいでしょうか?


くらい?というのは実は私自身も偉そうに両親のことをとやかく言えないほど、
ずさんな金銭管理をしていたから・・・・。



仕送り生活になった理由はその②に続きます。

働きマン






今日もありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村