前回の続きです
仕送り生活の始まりはこちらです↓↓↓

私が実家の家計を管理するまで②~仕送りの理由と激務の10年間~

私の仕送り生活は父が年金を繰り上げ受給するまでの期間のはずでした。


でも年金の繰り上げ受給って何割か受給金額が減るんですよね
本当は60歳から繰り上げたかったのですが、60歳からだと3割減るんだとか。

時が来たら自分も何歳から受給すべきか、熟考すべき事かも。


両親の考えでは父が63歳からの受給金額ならばなんとかやっていけるかもしれない。。。
その計画のはずでした。


でもその計画はお金のやりくり上手が見積もったものなら打倒だったのでしょうが、
なんせ、収支の把握すらしてない両親の年金の皮算用です。


毎月毎月足りません(TДT)


結局は毎月足りない分(大体3万くらい)を仕送りする生活がつづきました。


仕事を頑張ったおかげで報酬が増えた私にとって3万くらいは余裕でした。
だから足りないと言われればその都度、そのまま仕送りする生活。


両親が毎月いくら年金をもらっていて、何にいくら足りなかったのかなんて、興味なかったんですよね。


それよりも仕事が忙しすぎて確認する余裕がなかった。


でも正直仕送り生活のときにもっとしっかり収支を聞いておけばよかった。
まだまだ改善の余地がある家計だったからだ。


聞いておけばよかった
、聞いておけばよかった、、、聞いておけばよかった。
(...そして仕送りが3万に減った私はこのあと散財をすることになります。バカだった。本当に)



そんな生活が3年くらい続きました。父も少しずつ回復してきていたし、私も仕事が順調。
だから3万くらいの仕送り生活を苦痛に思うこともなく、逆に真剣に考えることもなく過ごしていたと思います。


でもまた6万円仕送り生活が始まります。


それはお金のかかる人が、実家に帰ってきてしまったから。


汚部屋住民が、汚部屋を引き連れて・・・・・・・・・





その汚部屋住民とは私の妹です。
妹が離婚をして実家に戻ってきたのです。一人娘とともに・・・・・。


続きます。
 


通帳
 いくらあっても足りないよね( ;∀;)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

今日もご訪問ありがとうございました。