DSC_1355

もうすぐ夏も終わりですね。


あっという間に前回のブログから1ヶ月も経ってしまいました。


その間も読みに来てくださってありがとうございます。


本人の私は、今日久しぶりに自分のブログにログイン。



なんとか、パスワード、覚えていた。



前の自分のブログを読む。
なんだか、アクティブな自分に少々面食らう。


読んでると、やる気満々で、先が見えてないような呑気な自分にちょっと笑ってしまう。


これからどん底でっせ、大丈夫?みたいな、他人目線。


やっとそんな気分になれて、今書いています。


心配してくださって、コメント下さいました、さつまいもさん、本当に本当にありがとうございます。


どうしても、書けないのでした。


考えていること、思うこと、起こった事、ショックだったこと、ムカムカしたこと、無心でやった事…………、



たくさん、たくさん、あったのに、書けないのです。



まとまらない?………というか、先が見えないというか。書いて何になる?というような気持ちです。


自分が想像していた、目指していた、  大人の暮らし、断捨離や片付けが終了した後に皆様が過ごしているような、心地よい暮らし…から、あまりにもかけ離れた結果を出してしまった自分が情けないような。


みんな片付け後や断捨離後には、スッキリ、心地よく、爽やかに、幸せそうに暮らしてるのに・・・・・・
あたしときたら。



実家はだいぶスッキリ綺麗になったけど、妹親子はこの家から出ていきました。


言い争いから、決別し、口を聞いてもらえず、多分私に恨みつらみを抱えて。




せっかくの二人の自立の為の部屋のプチリフォームも、今は妹親子の荷物が少し残っているだけ。


新しく畳を張り替えた二人の部屋。
新しく壁紙を張り替えた二人の部屋。


1ヶ月くらいその部屋で過ごし、出ていきました。たぶん1ヶ月で出ていく準備をしていたのでしょうね。


1ヶ月間は、妹親子から口を聞いてもらえませんでした。


部屋の入り口に、
勝手に入るな‼と、書いてある張り紙があって、
出ていった昨日、やっと部屋を覗いてみました。


……新しく張り替えた畳が染みだらけでした。


わざとかな。
大人がそんな、1ヶ月くらいで畳を何ヵ所も染みにしませんから。


そうでないと思いたいけど、
なんとなく、わざと、染みをつけて出ていったな、と、わかるんだよ、なんか。



深く悲しかったけど、
まあ、畳の染みで憂さ晴らしになったんなら、よしとしないと。


今はまだ青い新品の畳だけど、少し時間が経って畳が焼けてきたら目立たなくなるよね………。


そう、もう妹のことは、この畳のように時間が解決してくれるしか、解決策が見当たらないように思うのです。



いろいろ考えたけど、今は何もかも無理。



ゆっくり、畳の染みが目立たなくなるのを待つように、時間に身を委ねてみよう。


自分からアクションを起こさず、
アクションも待たずに。



新たな自分の暮らしを確立していこうと思います。


どうしてこうなったのかは考えれば考えるほど、私を疲労困憊させました。


もう、十分考えた。
でも、思い付かない。


だから、時間に任せよう。


投げやりなんかじゃなく、どうしても解決策が見当たらないときの強い、そして確実な見方は、いつも必ず時間だけだったから。



この1ヶ月で時間に癒された私。
おんなじように妹の事も癒してあげて欲しいな。


また、少しづつ、私の暮らしを軌道修正して書いていきたいと思います。
   



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

ご訪問ありがとうございました。

いつも読んでくださって、本当にありがとうございます。