090
8月も後半なのに家族間でいざこざあり、参ってました。
ブログもぷっつり。

ようやく気分も少々上がってきましたので、妹と口論後の行く末をまとめてみました。

妹の考えをざっとまとめると、
● 月に3万も入れているのに自分の食べたいものが食べられない。(家事一切しない妹なのにね。しかも親子で3万はそんなに威張れる金額なんだろうか。)
● 妹と不仲な父がリビングに居過ぎて、自分が好きな時間にご飯が食べられない。(同居なんだからある程度は仕方なくないか?)

●両親の私と妹に対する接し方に差がある。(私からすると内容が細かすぎて被害妄想に近い。)

・・・・・だいたいこんな理由でしたかね。

それでついカッとなって 私が
「じゃぁ、お金は入れなくていいから自分で好きなもの買って食べたりして暮らしな!!」

って、言ってしまった。


それからは 妹は家計にお金を入れることはありませんでした。


自分でお金入れなくていいって言ったんでしょ?(笑)という態度でした。(あり得ませんよね。38歳ですよ?)

それで仕方なく7月の家計のお金の、妹からの3万を貰うのは諦めました。


うちの妹、ホントにめんどくさいところがあって、いろいろ言うと完全に無視されてしまうから。


今月はもういいだろうと、そのことに触れないことにしました。


その後時が経ち、ちょっと妹との関係もギクシャクしながら少しずつ修復に向かいました。


そして私なりに改善策をあれこれ考えて、何とか妹親子の暮らしの改善にならないかと、プチリフォームを決行した。


妹親子の汚部屋の片づけと万年床部屋の改善、父がリビングに居過ぎないように、父の荷物部屋の改善。


それで父と妹親子が衝突しないで、それぞれ自分の居心地のよい部屋で暮らしを充実させて暮らせればいいなと思ったから。


父も居心地のいい自分の部屋があったら、リビングに入り浸ったりしないで、妹と衝突したり、イライラしたりする時間が少なくなるし。


しかも妹と同居してから、妹の汚部屋と万年床部屋はいつか改善しなきゃと思っていたし、両親の荷物部屋も、いつか必ず誰かが片付けなきゃいけない…………と、ひしひしと思っていたから。

妹親子の汚部屋。片付けしてる所見たことない部屋。どんどん物が増える部屋。
DSC_17231
この汚部屋の他に万年床部屋に住んでる妹親子。

父の元趣味部屋で荷物置場と化した部屋。
DSC_1380
もったいないなぁ。って、いつも思ってた。


妹なんかは、プチリフォームが決まってから何日まで片付けようね、って言ってたのに、結局自分の荷物部屋を片づけることなく、私がほぼ、やることになった。


今となって思う。
反抗だったんだろうなって。やるやる言ってたが、最初から片付けるつもりなんてなかったんだ。


だったら、今は嫌だ‼とか、言ってくれたらよかったのに。
いい歳して、面倒臭いです。正直。


なんとかプチリフォームは着々と進み、妹にはお盆が来るまでは何とか片付けをしてほしいと伝えってあったが、片付けをしてる時に些細なことでまた妹がブチ切れ。


だいたい部屋の壁紙と畳のリフォームもお前がいきなり言い出したからこんなに大変な片付けをさせられてる!!って。


だから、そうか。妹にはお盆までとか難しい話だったんだな・・・・。
と反省して、「悪かったね、盆までなんて終わらなくていいよ」と伝えた。


なんとか物をずらしながら業者さんにやってもらって、それからゆっくり片付ければいいし。


すると、またやれって言いったり、もういいってゆったり、なんなんだ!!とキレる。


で、陰で妹は自分の娘に私の悪口を言う。


妹親子二人で 私が「悪かったね」と誤った時の口調を真似て、バカにしたように私の話をしてる。

わざと聞こえるようにね。


もう、苦しいを通り越し、妹のあの顔が般若に見え、プイっとする態度を見るとキツネでも乗り移ったか?とさえ思うほど。



最初は妹親子もプチリフォームにノリノリだったのに、正直何が面白くないのかが全く理解できなかった。


どこで私は妹に対して間違えたのか、未だにまっったく解らないのです。


とりあえず、業者の方に片付けもかなり手伝ってもらい、みのり家のプチリフォームは妹とわだかまりを残したまま無事終了。


その様子はまた次回疲労、・・・・いや、披露させてください。
もう、疲労困憊なお盆休みでしたよ・・・(泣)


取り合えず、もはや8月も後半ですが、7月の家族5人の家計簿を今日は疲労、いや、披露させてください。
(今までの5人家族の家計簿のルールはこちらです。)


7月は妹親子からの家計への入金が無かったので、今まで予算11万に対して8万円でのやりくりとなりました。

一応7月の5人家族の家計簿です。
7月
なんとか、黒字。
でも、これは父がせっせと耕した畑の野菜がたくさん採れて、食費が浮いたり、季節が手伝ってくれて、光熱費も安く済んだから。


こういう月に少しでも貯金して、冬の灯油代にしたり、家の修繕の為に貯めたかったな。


そして、今までの経過です。
7月まで
7月は繰り返しは小銭の675円。
小銭貯金へ入れました。


そして、8月からは今までの5人家計簿のルールは廃止となりました。


もう、それぞれ別家計とする事になりました。


もう、大人なんだから、自分の生活は自分でやる。だと文句も出ませんから。


妹親子は妹親子の家計。
両親は両親の家計。
私は私。

それぞれ自分で食べたいものを買って、作って食べる。


毎月の光熱費を5人で割り、それぞれ払う事に。


……上手くいくのかな………。

とりあえずやっていくしか道がありません。


でも、両親は元々自分達でやってたし、食べるものも結構私達世代の好きなものと違うし。


私も自分の一人の事くらいは一人暮らしで慣れてるし。



妹親子は自分達でやればいいんだよね。


大人になってからの兄弟の同居は難しいですよ、本当に。


今後の為に、妹へノートの家計簿を見せて、食費や光熱費以外にも、田舎ならではの色んなことにお金が掛かってることを伝えました。


通帳も、貯金箱も見せて、ちゃんと見える化して、何にお金かかってるかも解るように。


冬に光熱費がはね上がること。
屋根やサッシが劣化してて、修繕しないといけないこと。

だから、少しでも貯金したかったこと等々。


何日か経って妹から、今まで貯まってたゆうちょの79000円と、小銭貯金の3800円うちの、自分の取り分を返せっていう内容が書いてある手紙をもらいました。


これからも、私とは関わりたくないと。


なんか、不思議と、机に置いてあった手紙を見た時、解りました。

良からぬ手紙であることが。
バリバリ、負のオーラ出てましたから、手紙から。

手紙と、真っ白な封筒が別に置いてあったから、ちらりと私の机を見た母は、妹が詫びて封筒に生活費を入れてよこしたんだなぁと思ったとか。

めでたいな、母よ。
あたしはすぐにわかったよ。嫌な手紙だって。

白い封筒はそれにお金入れて妹の部屋の入口へ置いておけって書いてあった。部屋には入るなと。

………そこ、あたしがプチリフォームした部屋なんだけど……。




…………。


もう、これで逆にスッキリした。


合わないんだ。深いところの考え方や価値観が。

家族だし、妹だけど、振り返ると妹とは考えが合わないことが多かった。
色んなとこで無理して折れてきてたんだ。あたしがね。


家計を一緒にして、協力して暮らすなんて無理なんだろう。お互い。
そんな思いして同居する意味、あるかな?


どこの家も兄弟それぞれ家庭を持ち、そこそこの距離感保ってるから上手くいってるんだよね。

うちは合わない同士が同居してるんだから、上手く行くわけない。
別家計が一番。


悩んで悩んで姉に久しぶりに電話。姉は電話に出ませんでした。折り返しの電話もなし。
久しぶりの電話だから、どうかしたか?と思ってもらいたかった自分が惨めになった。


そして、決めました。これからなにがあっても兄弟をあてにするのは辞めようと。


姉だって、お嫁に行ってこの家の人間じゃない。妹の価値観は理解できない。


両親はどんどん老いていく。これからが大変なんだよ。



でも、誰かをあてにしたり、こうあって欲しいとか、協力しあおう‼なんて、思ってるから、こうなる。


これからは兄弟はあてにしないんだ。


私は私なりに、自分のささやかな暮らしと、両親との時間を楽しめばいいんだ。


兄弟とはそこそこの距離感を持って、イガミあったり、言い争いしたりしないで、程よく接していけばいいよね。


私はそうゆうのができる人間だから。
人の嫌な面だけをクローズアップして嫌ったり、根に持ったりしない。


自分の人生の時間をそんな事に使っちゃ勿体ない。自分の暮らしを楽しむんだ。


そのうち雪が溶けるかもしれないしね。
そうゆう修行なんだよ、今は。


妹には、今までの家計のやりくりで貯めた合計の、きっちり半分の41500円程を母から渡してもらいました。


残りの半分は両親へ。
両親はそのまま貯めといてくれというから、ゆうちょに入れたまま。


この少しばかりの8万ちょっとの貯金は、これからの家の未来の為のお金と思い、工夫して貯めたものだから、自分に戻して何かに使いたいなんて、私はさらさら思えないから、自分の取り分は、辞退。


そしてこれからみのり家は新しいルールで暮らしていきます。
以外と上手くいくかもしれないし。


私は私で両親を看ていく覚悟もできたし。
まだ、全然元気な両親なんだけどね(笑)



ちょっとくすぶってたけど、やっと元気です。



妹は家族だから、半端なく凹んだけど、そんなこともあるよね。
若乃花と貴乃花とかさ~、もっと酷いもんね~。(ごめんなさい)



改めて新たな覚悟と新たなルールで暮らしていきますね。





……しかし、何を間違ったんだろうね(*´-`)あたしは。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ
今日もご訪問ありがとうございました。皆様のお金がどんどん増えますように