着付けを習って3回目

着物が好きって訳ではないのだか、なんだか色んな偶然が重なって、今、着付けを習っています。

DSC_3261
こちらは一番下のが帯。その上のが帯揚げ。
一番上のが帯締。
洋服ではけしてやらないコーディネートなんだけど、なんか、素敵。

母の着物を整理してて、こんな組み合わせ素敵だなぁって妄想しながら合わせてたら、偶然にも着物に合わせて、この3つをセットで母が買ったんだとか。およそ30年も昔のこと。

偶然って凄い。そして重なる偶然。

実家に戻ってから、親が溜め込んだ物やゴミを少しずつ片付けていたら、母が着物を結構持っていて、どうしようかなぁと思っていた。

そんな時、スープが冷めない距離に住んでる数少ない友が、着付けの教室を始めたこと。

そして自分自身が和室暮らしをはじめて、なんだか和っぽい物に引かれつつあったこと。

そんな偶然が重なって、なんとなく引っ張られるように着付けを習う事に。

新しい事を学ぶっていい‼

ふと、考えた。
そういえば、何かを習うって、かなり久しぶりだなぁと。

社会人になって、習ったのって、お茶、パソコン、英会話・・・・、

お茶はもう、カラッと忘れ、英会話もさっぱり。パソコンはちょいちょい仕事で役に立ったか、くらい。

最近は本で学んだりしたのは投資の事くらい。
それすら、ネットを徘徊して、なんとかある程度知識を得られればと、本代も結構ケチったクチ。
それでも10冊は読んだかな?もっと読みたいが、節約した。

だから、誰かにワンツーマンで何かを習うって、久しぶりなのです。

着付け教室は1回2時間の5回コース。
最初に持ち物確認して、持ち物と着付けに使うものを覚える。
DSC_3288
最初はさっぱりわからないし、あれもこれもたくさんあっていやんなるんですよw
でも必要な小物も目的が理解できるとちゃんと順番が覚えられ、使えるようになるんですよ。

あとは時間内、ひたすら着る、脱ぐ、着る、脱ぐ、を時間内で繰り返す。

せっかく着たのに、帯をアーレーーー、とばりに、回してほどかれる。で、また黙々と、着る。

最初は2時間で2回がやっとだったけど、ある時、急に壁を越えたのか、コツをつかんだのか、するする着れるようになる。

まだ全然綺麗にパリっとは切れないけど、なんとなく形にできるように。

DSC_3243

↑帯がずれてるけど、許してもらいました(^-^ゞ
いかがでしょう?春らしい一着ですよね。
母はこの着物に合わせて帯セットを買ったんだって。

こちらが着付けを習って3回目での出来映え。まあまあでないでしょうか~。

なんて。いや、実はですね、2回目まではちんぷんかんぷんで、面倒くさくって正直、次着付けに行くのがしんどいなぁーと( ;∀;)

でも、3回目、なんとかお教室に向かい、何度か着て、やっと壁を打ち破ったのか、この時はじめて楽しみながら着付けできたのです。

何事も、このコツを掴むまでが、イライラとやけくそとの戦いですね。自分との戦い。

しかも、着付け教室の日は本当にぐっすり寝れる‼
いつも使わない脳ミソと体使うって、かなり集中してるから、疲れるんでしょうね。

どうせ着ないし。か、  せっかくあるから。か。 

いや、着物、いいです。

知らない世界だったけど、本当にやってみて良かったです。(←まだ たった3回着てみた人がドヤってますよ)

難しいんだけど、着れるようになったら体で覚えるというか、忘れないような感覚があります。

いつ着るのさ、と言われれば、一生着ないでも生きて行けるんだけど。

だから、着る機会がないからなと、断捨離も考えてたのだけど、着れるようになったら、愛着が・・・・。もう、手放せなくなりました(^-^ゞ

お花見や、お茶するだけでも着れたら着たらいいし。

何より母が凄く喜びました。

これからお呼ばれやなんかの会には着物で行きたい。母の着物を数枚残しておいたらもう、お呼ばれコーデで迷子にもならないし。

DSC_3258
桜の季節にぴったりな着物。

私の心に余裕がなかったら、多分さっさと断捨離してた着物。

でも、せっかくあるからと、ちょっと袖を通してみたら、新しい自分とまでは言い過ぎだけど、自分でできる事が増えそうだし、楽しめる趣味がまたふえそな予感。


これからもちょくちょく練習して、ささっと着れるようになるまで楽しもうと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

今日もご訪問ありがとうございました。