妹親子と両親の間に入り、家計簿も預り、頑張ってきたけど、それは私の思い上がりの様です。


父親がガンになり、がむしゃらに働き仕送りをし、やがてキャリアを手放し実家にもどり、自分のできる事を頑張ってきました。


全然嫌じゃなかった。


激務だった仕事のお陰で仕送りも滞ることなくできた。

キャリアを捨てて辞めたけど、実家に戻ってからの私は、生きてる‼って感じだった。


実家に戻って実際住んでみると、帰省してちょっと帰って来た時とは違って、住んで初めてわかる築40年の家の痛みを見ては胸が痛み、今度は出来る限りの修繕をした。


古くて衛生面も不安な物で溢れたキッチンのリフォーム。


歩く度に床が抜けるんじゃないかとびくびくして歩いてた廊下の張り替え。


一度も張り替えたことの無い和室と茶の間の畳の張り替え。6畳間2つと、茶の間。あとはキッチンのリビングに両親に敷き畳も新調した。


剥がれてベニアみたいなのが丸見えの壁の修復。


小屋に押し込まれていた数台の壊れたテレビに洗濯機の捨て作業。


庭に山積みされた古タイヤの捨て作業。


外丸見えの窓にカーテンの取り付け。


最近なら古い冷蔵庫と冷凍庫の処分に冷蔵庫の買い換え。

30年ぶりのベランダの囲い外しに大掃除。


全部自分でやってきた。
全然嫌じゃ無かった。

むしろ、もっとやりたいところがまだまだあって、家族の家計簿から貯金して、自分も貯金して、勉強して投資してお金稼いで、古くても、もっと居心地のいい家にしていこう。って。


自分の住んでる家だし、東京から仕送りしてるだけじゃ気付けなかったところを自分なりに家族孝行のつもりでやってきた。


妹親子と両親のお金のトラブルからくるケンカも、ぶつからないように上手く間に入って、家計簿預って赤字にしないで工夫してきた。


でも、些細な事で双方のわがままに気付き、怒りが爆発してしまい、言い合いした。


妹の言い分が理解できなかった。


3万も払って酷い扱いを受けてるというような内容。


毎回お金出して勝手にアレコレやって、こっちはたまったもんじゃないって。

ついでにリフォームしたからって、親をリビングにいつまでもいさせるなと。

親と仲が悪い妹は、両親がリビングにいるだけで食事もままならない。
なのに3万も出させてと。


妹親子二人で月3万だよ?
多いか?


お金出してるんだから、あれ買ってこい、これ買ってこい、豆腐は切らすな、弁当に緑が無い、昨日のアサリの料理あたし食ってない………。
あたしは(妹)バイトあるし忙しいから買い物は無理。




妹の細かい文句に、だったら、お金要らないから自分で好きなものを買って食べろ‼って、


わがままが過ぎるって、
ラインした。


そしたら毎月25日が妹の給料日でお金を入れてくれる日だけど、入れない。

お金どころか、無視され、バチん!!と襖閉められ、にらまれ、口を聞いて貰えない。


言い過ぎたって謝った。思ってないけど、私から歩みよろうって。せっかく家族の家計簿も上手くいってるんだから。謝っておこうって思って、ラインでね。


ずっと既読スルー。


家族の家計簿ルールは平等に、生活費のみを支払って、11万でやりくりする予定だった。


今月の妹親子からの3万は今日もなかった。


言い合いした時に復讐してやるって言われた。


本気じゃないって、あっそ!!って思ってたが、わからないけど本気かもしれないって今日思った。


リビングに両親が居すぎないように、両親と不仲な妹がキッチンで好きな時にご飯が食べれるように、両親の物で溢れた趣味の部屋を片付け始めた。


DSC_1712

DSC_1714

DSC_1747


まだまだだけど、少しずつ綺麗になってきた。


両親には趣味の部屋があるんだから、片付けて両親にそこに居させろ、リビングにだらだらいさせるな!!と言った妹。

両親の物置部屋からたくさんの物を別室にだした。



…………妹の物がたくさんあるんだけど。自分の物もしれっと置いてたんじゃないか。自分の汚部屋も、万年床部屋もあるのに!!。

一反別の部屋に出した物を見て途方に暮れていたら、

妹「あたしの物は勝手に捨てんなよ」という。

だから全部妹の汚部屋に入れた。
ゴミのような紙くずさえも、丁寧に伸ばして。


それが先週土曜日の話。
言い合いしたのは、先週の木曜日だったかな。


その日からずっと無視されてる。


眠れない日が続いた。


仕送り生活から今日まで15年。
もう、限界。


きっと私がしてきたことはただの自己満だったんだ。


母だってそうだ。薄々母の気持ちに気づいてた。


家計の管理ができなくて、代わりに私が管理して8か月、今は8万くらい貯金できてるって、嬉しくて伝えた日から、なんとなく冷たい。


まさかと思うけど、おもしろくないのかも……。
って、勘繰る私。


母は物を捨てられないたちだから、断捨離やキッチンの片付けではよく衝突した。
だって、汚いんだもの。


本当はおもしろくないのかもね。


なんか、疲れた。


結局、お金の愚痴がなくなっても、やっかみや、わがままは収まらない。


でも冷静に考える。


もう、大人だから仕方ないのかも。

みんな自分の好きに暮らしたいもの。

集まって共同で暮らしてるからこうなるんだ。


妹に冷たくあしらわれるのが辛くて朝はこっぱやく家を出る。避けてるように見られてるだろう。


でも、無視されたり、バチん!!ってされる度に、ガラスのハート&チキンハートな私の心は締め付けられる。



だったら家を出よう。


あれ?朝だけじゃなくて、毎日いなくてもいいんじゃないかな。


そんなことがふんわり頭に浮かんだ。


用事を思いだし、玄関で自分の靴を履こうとした時、ちゃんと揃えて置いたはずの私の靴だけ、無造作にあちこちにばら蒔かれてた。



ふと、思った。


家を出るんだ。こんな家。


自分の家じゃないんだからって、開き直ったら、ちょっと心が軽くなった。


捨てたくないし、片付けたくない母もそのほうがほっとするかも。

あたしの押し付け断捨離大作戦に過ぎなかったんだから。


15年がむしゃらに、家族の為にやってきたけど、


ちょっと自分の為に生きてみてもいいよね??


両親はまだ老後を楽しめる年齢。
両親の事は何かあったらちゃんとやるから、
その時が来たらちゃんと戻るから………
誰にも気を使わず、のんびり、心地よく、自由になりたいな。


そうだ。家を出よう。そう思った。




本日もご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ