おとなの暮らしをたしなみたい♪

美味しい物とお金が大好き アラフォー未婚事務職みのりの家計簿と暮らし向上の記録。

10年の仕送り生活が終了し、激務の仕事も断捨離した。さあ、これからは私の大人の暮らしを満喫する。
時間・体・心・人・物…そしてお金を大切に暮らす、粋な大人になりたいアラフォーみのりの日常とお金の事。時々自分磨き。

☆二つの家計簿管理中☆
①私の家計簿→私のお金にまつわる事とこれからの個人年金&退職金2000万づくり
②5人家族の家計簿→田舎の家庭の赤字脱却目指す、 貯まるやりくり家計簿

私の事

一線は越えてません・・・・。に、思うこと。

images-2
綺麗な青空に飛行機雲が真っ直ぐのびてると、あ~、あの飛行機雲の線をまたいで、越えてみたいなぁ♪なんて、思うのは私だけですかね(*´-`)✈



最近よく耳にする「一線を越える」に思うこと。


・・・大事な線なんでしょうね。

「疑わしく思われる行動をしたのは事実ですが、一線は越えてません‼キリッ(`_´メ)」


なんて、潔白証明宣言のように、なんだか自分は潔く、清々しく言ってるのだけれど、ちょっと・・・・。


世の中のほとんどの人が、男女がいわゆる行為を含んだ深い仲になってしまった事を、一線を越えたか、越えなかったか、と、区別していると思う。


それがあったか、なかったか、を、キリッと顔で言うって恥ずかしくないのかなぁ。。


それよりも、思うことは、女性なら、その一線を、もっともっと前に引いておきませんか?と。


男の人の中にはいい方も、わるーい奴もいっぱいいて、若い時はどういう人が本当に人としていい人か、悪い人が、解りにくかったりもする。


好い人ぶった、よからぬ輩もいっぱいいます。

あ、女もだけど。


いろんな事を経験して、後から、あぁ、この人はひどい人だ。とか、


自分の気持ちだけ突き進んで、あぁ、周りの人を深く傷つけてしまった。とか、


気づければいいのだろうが、


結果として、そんな気付きを得て、今後の生きざまの糧にするどころか、逆にあの線を越えたりなんてしなければと、後悔するものなのでは?


だったら、女たるもの、
その一線はもっともっと手前に引いておこう。


線というより、バリア。


自分だげが見えるバリア。


誘われても二人きりでは行かない、というバリア。
口説かれてもニコニコはぐらかす、(めんどくさいけどね)というバリア。
丁寧な言葉と仕草で他人行儀ぶる、というバリア。
自分にはちゃんと愛する家族がいると解るような話をしょっちゅうするバリア。



などなど、そんな簡単な線を引いておいて、相手が既婚者だったり、深い仲になるべき人でないなら、越えない努力をしたいものです。



どんなにイケメンでも、お金持ちでも、人間性に共感しても、運命的だ‼と思ってしまうようなシチュエーションがあってもですよ。


それはまやかし。


そんなのはただの言い訳ですから。
言い訳はしないと決める。



ならばと、シャッターしめて、鍵かけて、隙1つないガチガチな石頭に??


じゃなくて、柔らかく、淑やかに、しなやかに・・・


ここでのポイントは自分にしか見えないバリアということ。
相手方にバリアが見えると、高飛車だの、固いだの、思われてしまい、損をする。


簡単には、演じればいいんですよ、だだの演技、演技。


そんなかわしができることがいい大人の淑女だと思うんですよね。


自分が惨めになるような恋愛はしないで。


もっと素敵な人はいっぱいいるから。


・・・だって、地球上に男が何人いると思ってるの??


  


35億♥
………と、5000万人。








……ま、私は42才独身だから、バリア張りすぎか、なんか重大な欠陥があるんだと思います‼キリッ(`_´メ)


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

今日もご訪問ありがとうございました




 
  
スポンサーリンク

安室ちゃんに心をゆさぶられる。

images-2


いわゆるアムラー世代な私。


厚底ブーツも、細身のロングコートも、リップペンシルでしっかり縁取るメイクも………ほぼ、全部真似しましたね。


そのうち、あゆに気を取られ、今度はあゆメイクを、ファッションを真似て。


そしてそして今は、何が、誰が、どんな歌がはやってるのか、すっかりわからないアラフォーになった私(;-;)


上記の二人は、誰の真似でも、誰か風でもなく、唯一無二。


だから好き。


しかし、今年は女性の有名人にびっくりすることが多い多い。


不倫や、このハゲ~!!とか、電撃結婚とかね。


でも安室ちゃんの引退の衝撃はレベルが違う。
違い過ぎる。


活動中止はよくあるけど、引退。


活動中止じゃだめなんか………?
って、ちょっと思った。


思ったけど、ちょっと考える。


活動中止って、私が勝手に思うのは、充電期間って感じの、ちょっとした現状に対する疲労感や、

いろんな視野を広めるみたいな、経験値上げ?のような現状不満足、


あとは先が見えない模索感とか、ちょっとネガティブなものを感じてしまうんだが、


あ、あと、メンバーの音楽に対する方向性の違い、という不仲とか……。(多分金の問題)


やっぱり安室ちゃんは、そうゆうものを連想させるようなレベルにいない。


人を越えてますね。
もう、全て全て、やりきった。



海外アーティストでもこんな人いないんじゃないかな。


みんな太ったり、お騒がせな事になったりしてるのに、なんなんだろうか、安室ちゃんのその鍛え抜かれた精神は。


ストイックな人なのに、何故かそれを微塵も感じさせない穏やかなオーラに包まれている。


アムラー世代としては、今回の彼女の爽やかで芯のある潔い決断に脱帽&敬礼&涙。


安室ちゃんの心に残ってる言葉。


雑誌のインタビューかなんかで、好きな色を聞かれた安室ちゃん、


好きな色は、白と、黒。


何色にでも染まる白、そして何色にも染まらない黒。


好きな理由をそう答えたそう。


そんな風に色を好きになる安室ちゃん。


そこに柔らかな優しさと、凛とした芯の強さを感じて、感動したっけ。


彼女のカリスマ性からは、そうゆう内面の美しさを感じることができるのですよね。


きっとこの1年で、安室ちゃんは最強を越える。


今も昔も素敵だけど、1年後に今まで見たことないような素敵な人になる。


がんばらなくちゃ。
全く足元にも及びもしないけど、素直に見習いたい。


強く優しい人。そんな人になりたい。
安室ちゃんありがとう。




……はぁ、やっぱり寂しいなぁ。
まだ1年も先なのにね(*´-`)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へみ

ご訪問ありがとうございました。
 
  
スポンサーリンク
ブログ管理人
広告
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
ブログ村
Rakuten
Amazon
おすすめ買取屋さんです♪