白い壁の真ん中を縦断する電話線を見るたび震える件

スポンサーリンク

白壁っていいですよね。

なんとなく、広く見えるような気がするのは私だけ(*´-`)?

どんな雰囲気のインテリアにも合わせ安いし、清潔感もあっていいですよね。

うちの玄関から入ってすぐ広がる廊下の壁も、大好きな白いクロス。

実家に戻り、キッチンリフォームをした時に一緒に一階の廊下の壁紙も貼り替えました。

その廊下がこちらです。
_20170628_094654

…………なんか、気になりませんか?

そう、真ん中を堂々と縦断する、これは固定電話の電話線です。

昔って、固定電話って廊下にありませんでしたか?
サザエさんちみたいに.……。

うちもそのパターンで、子供の頃はここの廊下に黒電話がありました。懐かし~。

でも時はながれ、茶の間に移動されたり、キッチンに移動されたりして、固定電話はこのもとの場所に戻ってくることはありませんでした。

で、移動する度電話線は伸ばされ、こんな風に白い壁を縦断の旅です。

これが、私はとてつもなく気になるのです。。

本当に見る度に目を背けたくなり、震えるほど・・。

何故か?

それは、私の下腹と似てるからです(T-T)

何が似てるかかと言うと、去年大きな子宮筋腫が原因で、開腹手術をしたのですが、その時の手術跡が、こんな風に下腹を縦断して、真っ直ぐくっきり残っていて。

年齢的なこともあり、悩んで悩んで子宮の開腹手術をした事や、想像の倍以上の手術跡に、凹みまくったことを、、、

この壁の電話線を見る度思い出してしまうのです(T-T)

いまだに下腹の手術跡は直視できません(T_T)

幸いド近眼なので、お風呂にはコンタクトを外して入るので、見なくてすんでますが。

なので、ちょっと小細工。

フェイクのグリーンで電話線を隠してみました(^-^)/
_20170707_212930

どうかな?

私の中では、震えは止まりました。
ちゃんと壁を直視してこの廊下を歩けそうです(笑)

やっと震えることなく廊下を歩けているのですが、

あれ?ちょっと待って。

そもそも、固定電話って、今はそんなに使わないし、子機もキッチンに付いてるし、もしかしたら、この位置に戻ってきたらいんじゃないかしら?

そしたら、震える必要も、グリーンカモフラージュ作戦も要らなかったね~

と、最近気付きました(笑)

どうしようかな。
でもせっかくフェイクグリーンもかわいいし、少しこのまま、継続中です。

………やっぱり固定電話を戻そうかな(*´-`)

どちらにせよ、震えることは無くなったから良かったけど。

少し考えて、また快適に電話を使える位置を決めたいと思います(^-^)/

本日もご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました