お金は大切な親友。幸せな時も辛い時もいつでも味方になってくれるから。

断捨離

田舎の家の物置の整理。

今年こそ、少しづつ、物置のものと戦う。


DSC_3307

お庭の雪柳が満開でした。
黄色の八重のスイセンを短く切って、雪柳と一緒に飾ってみました。


自分好みの厳選した私物が整頓されてるすっきりした和室に季節のお庭のお花がマイブームです。

家の中はまだまだすっきりではないですが、自分だけの居場所が自分好みだとそれだけでもかなり癒されますね。

温かくなってきたから今年も少しづつ家の片付け、していきたいです。
・・・どうしても片付けたい場所が、家の中にまだあるんですよね。

そこはプチリフォームをする前、家の中の物を片付けまっくった時に、ここはあとまわし!!と、片目つぶって知らんぷりしてた、物だらけの物置です。

いつかはやらなきゃいけない物置きのお片付け。

その物置は、和室の奥。


私のお部屋。
この部屋の隣にもう一つ和室があり、そこは、仏壇のある和室。


その仏壇のある和室の奥に、障子の襖。
DSC_1952

この襖のを開けると、廊下。今は収納スペース。
DSC_1964

DSC_1959

今は物を整理して片付けたから、必要な物だけですっきりしているけど。


昔はこう。
DSC_1714
いるんだか要らないんだかわからない物だらけ。
ここを片付けて、上の画像のようにしたのが1年前。

そして、この廊下の物を片付けた奥に、物だらけの物置があります。
DSC_1716

光が差し込んでる所が、その物置です。

田舎の物置きがヤバい。

築40年弱の、田舎の物置はヤバいです。
本当に物だらけで、分け入って部屋に入らないとたどり着かないような物置。

本当は一気に片付けたかったけど、1年前は廊下にあった物を片付けただけでもう、精いっぱいで。

しかも両親の物がほとんどだから、なかなかはかどらないんですよね。
もう、廊下が見えただけで、ほぼ達成感に満たされるくらいものが有りましたから。


足元の物を片付けてやっとこの状態。  

 ↓

 ↓

 ↓
 
DSC_1717
写真がぶれてますが、静止画像だとグロ画層扱いかもしれませんからよかったかも。

DSC_1718

これが1年前の状態。
この時、大きな茶箱や古い箪笥だけ、なんとか粗大ごみでクリーンセンターへ持って行って、ここの片付けは終わりにしたんだった。
もう、この時はこれが限界だったんですよ(;^_^A

ここを今年は少しづつ片付けたいなと、じわじわ感じていました。

親がせっせとお片付け。

片付けたいなと思っていた矢先、春めいてきたからか、何やら両親が日中物置のお片付けを始めていました。


汚れた板のような床の物置だったけど、以前廊下に敷いたクッションフロアの余ったやつをなんとなく敷いて、こんな感じに。
DSC_3301



そこに母の漬物作りで使うものと、たまにしか使わない物が、綺麗に整頓され始めていました。
DSC_3300


ああ、なんか、気持ちがいい!!

少しづつ、自分のペースで。

とはいっても、実は片付いたのは、半分だけ。

反対側。

DSC_3302
・・・・。
まだまだ、物だらけ(;^_^A
でも、両親が自分のペースで片付けてるし、少しづつでいいですよね。


私からみたら、あれもこれも全然使ってないなぁ・・・・ってものがまだまだあるんだけど、結局自分の物を減らせるのって、自分だけなんですよね。




だから今は少しずつでも両親が物に向き合って断捨離したり、うちの中を整頓したりしているのがなんだかとても嬉しく感じるのです。


物だらけだった実家だったし、両親も高齢なんだけど、まだまだ元気だから、今のうちに物ともっと向き合って快適な家で余生を楽しんで欲しいなと思います。


                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今日もご訪問ありがとうございました。


時代遅れルイヴィトンの断捨離。

グリーンを和風に飾ってみました。

お部屋にグリーンを飾りました。
_20180420_172403
これ、何でしょう?

実は、アケビのツルです(*^_^*)
DSC_3290

この、ぐにゃぐにゃ感がおしゃれだなぁと思い、花瓶に活けました。

うまく飾れたのか、なんなのか、味のある感じに仕上がりました。
花瓶が失敗かな(笑)

断捨離しにくい3大要因。

今日はしまいこんでいた、バックを断捨離しようと思って。

何故か使って無いけど、断捨離していなかったバック2個。

もう、絶対使わないって確信できたバックは、とうの昔に断捨離したのに、まだ残っていた。

でも、使わないから今回断捨離することに。
ちょうど今月ピンチだから、お小遣い稼ぎでもあります。

実際なんで取って置いたんだっけ?というくらい、使ってませんでした。

振り返って考えると、断捨離しにくい要因が3つも重なっていた。

1つ目、状態が綺麗。か、未使用。
2つ目、値段が高かった。
3つ目、小さくて場所を取らない=しまい込めば邪魔でもない物。

こんなところが理由ですかね。

いつか使うかもしれないが、いつまでも来ない、ソレでしょうね。

時代遅れバックを買い取り査定してもらう。

手放すバックはまずこちら。
_20180418_154718
ルイヴィトンダミエのパピヨン?でしたかね。

これ、多分10回も使ってないかな。
結構流行ったバックですよね、今はすっかり見なくなりました。残念。

あとはこれ。
_20180418_154656
これも流行りましたかね。
ルイヴィトンのデニムのミニなんとか?
これはパピヨンよりは使ったほうです。

この手のタイプのバックは、あー、あの頃流行ったルイヴィトンね一ー、とわかるところがちょっと自分的にもう恥ずかしいです・・・。

だけど、綺麗だし、小さくてかさばらないから、しまいっぱなし。

巡りめぐってまた時代がくるかしら?なんて気持ちがなくはなかったから持ってたけど、そんな時代はこないですよね。

明らかにもう、昔のバックだ。

バック2点の買い取り査定

今回もブランディアで買い取り依頼。

査定の申し込みをしたら、段ボールにつめてヤマトさんに集荷の電話。

あっという間に査定のメールがきました。
なんか、昔より査定にかかる時間が短くなりましたね、ありがたい。

結果は、こんな感じでした。



_20180418_160041

2つで38000円。

パピヨン安いなぁ・・・あんまり使ってないのに(T-T)
やっぱり時代遅れ感のあるバック、あの頃みんな買ったね‼みたいなバックの買い取りは、安いですね。


でも、使わないし、これで買い取りしてもらって今月のピンチの足しにします。


これからは時代感のでるバックは買わないようにししよう (*^_^*)。


   
     
                             
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今日もご訪問ありがとうございました。


ブランディアでカルティエの買取。買取結果がでました。

sketch-1520939426396

春はお別れの季節ですね。


テレビで卒業式の映像が流れると、もう一生縁の無い行事だなぁと思って………(^^;)


そんなお別れの季節に買取査定に出したカルティエの時計2本。買取金額が出ました。


ブランディアでカルティエの時計を買取

買取依頼したのはこちら。
images-7
カルティエ サントスドュモアゼル。
30歳の自分にご褒美で買ったカルティエ。

DSC_0447
カルティエ マスト。
二十歳の記念に購入した、初めてのカルティエ。


どちらもメンテナンスもして、大切に使っていた時計です。


今回はブランディアさんで買取りしてもらいました。


    
 

ブランディア  買取結果

買取結果です。

カルティエ マスト
_20180313_203318

こちらは38,000円でした。


カルティエ サントスドュモアゼル
_20180313_203341

サントスは130,000円


カルティエ2本合わせて168,000円という結果でした。

初めての時計買取りだったので相場はわかりませんが、こんなもんですかね(^-^)



ブランディアの買取査定アップのポイント

もちろん綺麗であるのが一番だと思いますので、オーバーホールなどのメンテナンスや、ステンレスの時計ならステンレス部分を磨いてあるかがポイントかもです。


前日サントスのステンレス部分をせっせと磨きました。
意外と・・・キタナイ(;´Д`) 特に表面から見えない部分。
つまようじやベビー綿棒でしっかり汚れを取りました。



査定詳細メールを見ると、ケース、トリセツ、コマ(腕時計が大きくて詰めた時にとった部分)などと記載されているので、こういう付属品があるかないかも査定ポイントなんですね。


ついでにマストのほうは、時計のガラスが実は外れていて、最初は買取不可でした。
以前オーバーホールした時に、カルティエではないところに依頼したので、ガラスがゆるく、知らないうちに外れたようです・・・・(´Д⊂)
 

そちらを一度修理してから買取をお願いしました。
壊れている時計を買い取ってからお直しして販売するってところまではしないようです・・・。


ちなみにガラス修理で12000円でした。こちらもカルティエではないところで修理しました。


昔、グッチの時計を買取依頼したとき、その時計が止まっていたのですが、そちらも買取不可でしたので、電池交換のような簡単な修理でも自分でお直ししてからの買取のようです。


今の生活スタイルに合わない物は手放す。

買取先は他にもあるけど、どうせ手放そうと決めてから買取り郵送したので、他では査定はしませんで、即買取り決定。


また返送してもらって、他でも査定依頼すればいいのかもしれないけど、物流は人手不足で大変って聞くから、しません。


長年愛着はあった時計でしたが、さよならです。
時間の確認は、スマホで今は十分。


そういえば、なんで時計が好きだったかというと、自分の体の中で、ひじ下が一番好きな所だったから。
好きというか、ましな所。


顔もスタイルも頭も、なにもかもケチつけたいくらいなんだけど、唯一ひじ下がほっそりして、人並みだったから、なんか飾りたかったんですよね~💦


そんな飾りたい欲望は今は18金の細ーいブレスレットで満たしています。


また気持ちが時計にむいたら、
買いましょう。・・・いつになることやら(*´-`)


ちょっと臨時ボーナスで嬉しいけど、無駄遣いしないでおきます。





                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今日もご訪問ありがとうございました。



断捨離しようか迷ったけど・・・出来ないから、楽しむ。

実家に住むようになってから、最初の2年くらいは鬼のように片付けました。


文句たらったら言いながらね(*´-`)


色んな物を捨て魔した。


使って無いけど、まだ使えるものや、置いてても邪魔にならないものって、私の親世代って全然捨てられないんだな。


私ならどんどん捨てる。
 

でも、そんな捨て魔女の私でも、捨てられない物が。


洋服より捨てにくい着物

DSC_3056

そう。それは着物です。
これ、洋服より断然断捨離しづらいのではないでしょうか??

着物とその付属品の帯や着付けに必要な小物類。
そんな高価な物ではないのですが、なんだかいちいち綺麗なんですよね。


母が若かりしころ来ていた和装品。


これがまた大量に出て来て、まずは把握がてら整理することにして、母と今あるもの全出ししてみた。


そしたら、母の思い出話が出るわでるわ。


なんだか、楽しくて。
・・・・しかも、なんだか、着物を着てみたくなってしまった。
 
片付けしながら、いわゆる捨てることになるであろう可能性が高い片付けから、愛情がふつふつわいてくる、初めての気持ち。


捨ては味わってからでも遅くない


母がこんなに色々持ってるなんて、全然知らなかった。


全然着てないし、これからも着ることもあんまりない。
今までならそういった物は即捨てだったけど、あんまりにも綺麗で、色々揃ってるから、せっかくだから着れるようになりたい。


素直にそう思って。

 
そうだ、着付けを習おう

浴衣はなんとなく、着れるけど、着物は自分で着たことはない・・・。
でも、せっかくだから、来てみたい。


そういえばグッドタイミングで着付けの資格を親友が取得したんだった・・・。


私の数少ない、友達の1人。
ちなみに親友は、この子ともう1人、そして金友の3人だけ。
私にはもう、この3人で十分なくらい、色んな面で助けられたり、刺激もらったりしてる、親友。

 
その友人へ、着付けレッスンをお願いし、学ぶことにしてみました。  


自分で着れるようになる為にコミットメント

季節は少しずつ春。

せっかくだから、さくらが咲くころ、着物を着てお花見ができるように、目標設定。


レッスンは予習復習を自分でしっかり行い、5回実践で教えてもらうことに。

_20180310_151526
先ずは着物を着付ける小物について独学。
 色々在るんですね・・・。 
動画を見て流れはつかみました。



さて、サクラが咲くころ、私は着物を着れる大人になれているかしら??


せっかくだから楽しみながらレッスンしようと思います(^-^)
 
_20180310_150855
小物もいちいち綺麗だなぁ・・・。






にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今日もご訪問ありがとうございました。



一生物、一生使えるなんて無い。カルティエを売りに出す。

images-7

時計は時間がわかればいいもの。
それがいつしか、自分のステイタスアピールになっていた若い頃。


一つの仕事が終わったり、大変な事を乗り越えた後など、 自分にご褒美とかこつけ、なんかかんか、買っていたあの頃。


主にバック、アクセサリー、そして時計。


いい時計は一生使えて、値落ちもしないのよ、だから、時計はいいものを付けないと。と、教えられた若い頃


そうだ、私、いつか必ず高級時計を身につけるのに、ふさわしい女になる!!
と、息巻いてた。


歳を重ねる毎にレベルアップして、今持ってる時計よりも、もっといい時計を買える、そんな成功を重ねて、いい女になるんだ!!と、本気で思ってた。

そんな思いで20歳になった時の記念に、初めて購入したカルティエ。


ふらりと入ったカルティエで見つけた、一番安い時計だったw

あの頃は、ふらりとカルティエに入るのさえ、脇汗もんだったなぁ。
あ、今は脇汗どころか挙動不審になるかも(*´-`)


確か、カルティエのマストというシリーズで16万くらい。
このくらいなら、買える!!と思って即買い。


ついに私は、いい女の証のカルティエを手に入れたわ(^w^)と、本気で思ってた。
・・・そんなバカな(笑)16万でいい女の証て何?


そして30歳になった時。
ちょっと気取りも出て来てたあの頃、20歳の時買った16万では満足出来ず、またご褒美としてカルティエを購入。買ったのはサントス。


確か35万くらい。
30歳なんだから、このくらい必要ってね。


しかもこの時、次の40歳の大台の時は、ダイヤモンドがぐるーんと付いてるカルティエにするわ‼と、次の時計まで物色ww。馬鹿な。


そして、40歳になった。


全く、時計を欲しくなくなっていたw w 
もう、そういったものから自分の価値を見いだす事は違うなって、やっと気づいた頃(←遅すぎる)


ついでに、時計を必要とする仕事でもなくなり、二つのカルティエを付けることも減っていった。


・・・もう、つけないかな。


今は時間を見る時は、ほぼ  スマホ。


だってスマホなら、今の時間を確認する一瞬の時間で、今の天気、気温、株価から最新のニュースまで、知り得る事ができる。


だから、時計をしてても、必然的に腕を見なくなるよね。
腕見たって時間しか知り得ないか、ムダ毛が気になるくらいだし……(^-^;


しかもそれなりの時計はそれなりにメンテナンスも必要で、もう2回くらいオーバーホールしたりして、お金かかるんですよね。


やっぱり、要らないな。
そうと決まったら売っちゃえ。


と、いうことで、二つのカルティエを売りにだします。


さあ、いくらになるなか♪。
査定待ちです。


 DSC_0447
こちらが私のファーストカルティエのマスト!!
 



                               
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

今日もご訪問ありがとうございました。




  
記事検索
ブログ村
Rakuten
Amazon
メッセージ

名前
本文